青汁と野菜ジュースは何が違う?

野菜ジュースや青汁で手軽に野菜不足の解消ができるようになりましたが、野菜ジュースと青汁って何が違うのでしょうか?疑問に思ったので少し調べてみました。

野菜ジュースというのは複数の野菜を混ぜ合わせた健康サポート飲料。飲みやすくするために果汁など入っているため野菜というキーワードで惹かれがちですが、実はそこそこのカロリーがあります。スーパーなどで見かけることが多く、手に取りやすい大きさと価格。

青汁は1種類の野菜を中心に作られる健康サポート飲料。苦いものが結構多い。栄養価の比較的高いものが多く、甘味を生み出すものがオリゴ糖なのでカロリーは低め。通販での販売が多く個包装の粉末のものがほとんど。まとめて買うことが多いのでコレを飲む!と決めてから買うイメージ。

と調べてみると結構違いが出てくるものですね。青汁は苦いものが多いのですが、苦いものの大半が大麦若葉、ケールのようです。明日葉は比較的飲みやすく、桑の葉の青汁についてはお茶のようなおいしさみたいです。桑の葉の青汁なら続けることができそうなイメージですね。

おいしさと健康を一緒にとれるものは今たくさんありますが、青汁も飲みやすい桑の青汁などあるので、これからの青汁業界に期待ですね。