タコときゅうりと海藻のサラダ

まずタコの足を大きめにザクザクと切り、熱湯でサッと湯引きします。湯引きしたタコをざるに上げ、ボールには酢、大さじ2杯と砂糖大さじ1杯、ここで、昆布茶を少々混ぜ合わせると風味がよくなり便利な調味料となります。これに先ほどのタコを入れ酢漬けをします。タコは味がしみにくいので先に酢漬けして置くとよく味がしみるので便利です。その間に、きゅうりも、たこと同じように大きめに切ります。切り終えたら塩を少々かけ、水洗いをして、塩を流します。それをざるで水切りをして先ほどのたこと同様、酢漬けのボールに移します。きゅうりもたこと同様、味がしみにくいのでつけ置きすることによって味が良く浸透します。その次は、乾燥わかめを水で戻します。乾燥わかめは、わずかな時間で戻せる便利な商品で使い勝手がいいです。戻している間にすり鉢で、ごまをすり、あとは、もどしたわかめの水切りをします。先ほどのたこときゅうりの酢漬けのボールにそれを加え、よく混ぜ合わせます。それを器に移し替え、すりたてのごまを振りかければ、酢とごまのいい香りが食欲を掻き立ててくれます。